• トップ /
  • 相続人が複数の場合では

相続人が複数の場合

ビジネスカジュアルの種類

相続人が複数の場合の権利と義務

相続とは亡くなった人の財産や権利、義務を承継する事を指し、承継した段階でその効力を有します。しかし、承継する人が複数いて遺産分割が完了していない場合は、承継する権利を持つ人全員で遺産を共有する点に注意が必要です。例えば、相続人のうち誰か一人に借入金の返済を求められたとしても、それは全員に返済を求めたものされますし、税金等の支払いも全員に納付義務が生じる事になります。遺産分割協議では、そうした点についても協議を行い、確認しておくと争いがありません。

↑PAGE TOP